このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで
  1. 現在のページ トップページ
  2. 市長の部屋

本文ここから

市長の部屋

市長からのメッセージ

「市民くらし満足度ナンバーワン」の実現に向けて

はじめに、現在、我が國において感染が拡大している新型コロナウイルスへの対策につきましては、関係機関との連攜を図り、情報収集や情報提供に努めるとともに、市民の皆様の安全、安心を第一に考え、感染拡大の防止に向け全力で取り組んでいるところでございます。市民の皆様には、ご不便やご迷惑をおかけいたしますが、引き続き、ご理解とご協力をお願いし申し上げます。

令和2年度がスタートいたしました。本年は、市長に就任して4年目となり、任期の最終年を迎えます。これまで、市の重點政策である「地域主導?住民主導のまちづくり」、「子育て王國もりや」、「いきいきシニア王國もりや」の実現に向けて取り組んでまいりました。

市民の皆様をはじめ、多くの方々のご支援を賜りながら、「まちづくり協議會の設立」、「學校教育改革プラン」、「介護支援ボランティア制度」、「市民生活総合支援アプリMorinfo(もりんふぉ)」、「デマンド乗合交通」など様々な施策を推進することができました。この場を借りて、感謝申し上げます。

新年度におきましても、限られた財源の中で最大の効果を発揮させるため、選択と集中を徹底し、既成概念にとらわれることなく大膽にチャレンジし、スピード感を持って、守谷市のさらなる発展のために、誠心誠意、市政運営に取り組んでまいる所存です。

施策の推進に當たり、私が常に念頭に置いているのは、少子高齢化時代を迎えた我が國の中で、將來にわたり、市民の皆様が幸せな生活を送るために、「行政は、今、何をすべきか」ということであります。

本市においても、2030年以降に人口減少に転ずると予測されております。このような狀況の中で、市民の皆様の多様なニーズに応え、地域の活力を維持し、持続可能なまちづくりを進めることが求められていると考えております。

そして、そのための施策の基本となるのが、「地域主導?住民主導のまちづくり」になります。

地域の実情を熟知する市民の皆様がまちづくりを主導することにより、地域のニーズに、よりきめ細かく、より効果的に対応でき、また、市民の皆様が互いに助け合う、よりあたたかい地域社會づくりが推進されると考えております。
そして、「地域主導?住民主導のまちづくり」に向けた活動の中心となるのが、「まちづくり協議會」になります。これまでに、市內9地區において設立いただきました。

今後は、設立支援はもちろん、各地區の活性化を図るための活動支援を強化してまいります。

優先的に取り組んで行く施策としましては、「子育て王國もりや」の実現に向けたまちづくりを進め、既に全國でもトップレベルにある學校教育環境の更なる充実、待機児童の解消など、積極的に取り組んでまいります。

また、「いきいきシニア王國もりや」の実現に向けたまちづくりでは、何歳になっても元気で生きがいを持って地域で暮らし続けることができるまちづくりを展開してまいります。

さらに、國が提唱する超スマート社會「Society(そさえてぃ)5.0」の到來を見據え、AI(えいあい)(人口知能)やIoT(あいおうてぃー)(モノのインターネット)などの先進技術の活用についての検証が必要であると考えております。

このような狀況の中、進化した情報技術を浸透させ、市民の生活をより良いものへと変革する「デジタルトランスフォーメーション」の概念を取り入れ、畫一的な行政サービスから市民の皆様が何を望んでいるかを的確に把握し、「市民一人一人に寄り添った」サービス提供への変換を図るためのシステムである「カスタマーリレーションシップマネージメント(CRM(しーあーるえむ))」の導入を検討してまいります。

今後も、未來を見據え、施策を著実に実行することにより、「市民くらし満足度ナンバーワン」の実現を目指してまいります。

市民の皆様には、引き続き、市政運営に対するご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

令和2年4月

守谷市長 松丸 修久

市長の部屋

本文ここまで


星空影院-星空影院电视免费播放-星空影院a片在线播放